日本聖公会函館聖ヨハネ教会






函館聖ヨハネ教会について

1874年、英国人のデニング司祭により道内最初の聖公会として宣教が開始された英国聖公会(現、日本聖公会北海道教区)の教会。四面の白壁に十字架、茶色の十字形をした屋根、聖公会の礼拝堂では珍しく、ドーム型の天井が特徴。ハリストス正教会、カトリック元町教会と並び元町の有名な教会群の一角。

最初の教会は1878年(明治11年)に基坂の下に建造されましたが、度重なる大火による焼失で移転を余儀なくされ、ヨーロッパの教会にならった工法を用いた、近代的なデザインの現在の聖堂は1979年(昭和54年)の11月に完成しました。

見学について

内部は5月1日~11月3日まで見学可能。日曜礼拝、コンサートなどが行われます。






アクセス

〒040-0054 北海道函館市元町3-23
電話 0138-23-5584