函館公園

函館公園の歴史

「日本の歴史公園100選」「登録記念物」「北の造園遺産」にも選ばれている函館公園(はこだてこうえん)は、函館山の麓にある歴史ある都市公園。
函館公園は、1879年(明治12年)に開園。まだ市民に「公園」という概念が定着していなかった当時、函館駐在英国領事リチャード・ユースデンが「病人にも病院が必要なように健康な人にも休養する場所が必要」と呼びかけました。その呼びかけに対して市内の実業家4人が中心となって寄付金を集め、多くの市民もそれに賛同し、資金と労力の全面的な協力によって完成した日本で最初にできた公園のひとつです。

函館屈指のお花見スポット

函館公園は五稜郭と並ぶ函館市内有数のお花見スポットで、ソメイヨシノを中心に約420本の桜が開花するゴールデンウィーク前後の季節になると、公園内に屋台が立ち並び、豪快にジンギスカンを楽しんでいる地元民や観光客があちこちに。

函館公園内のレトロなミニ遊園地 こどもの国

昭和31年開設、函館公園に併設されるミニでレトロな遊園地「こどものくに」は、日本最古の観覧車をはじめ、飛行機、新幹線、中古の重機を利用した遊具、ひもくじ、射的、お化け屋敷、メリーゴーランド、コイン式遊具などなど小さなお子様でも安心して楽しむことができます。入場は無料で、遊具等の利用料金は1回300円(8回分の回数券2000円)。冬季休業、雨の日はお休みです。

営業期間

毎年3月下旬-11月中旬

営業時間

平日11:00-16:00
土日祝日 10:00-17:00

函館公園 動物園

函館公園には隣接する入場無料の動物施設もあります。ヤクシカやポニーやミニチュアホース、ヤギ、シカ、ウサギ、タカやワシ、インドクジャクや白鳥その他いろいろな鳥たちに出会えるミニ動物園。

アクセス

函館公園

住所 北海道函館市青柳町17番地   
電話 0138-22-7255(管理事務所)

こどものくに


電話番号 0138-22-5039
公式サイト(函館公園 こどもの国) http://kodomonokuni.sakuraweb.com/